服用の注意点 | 避妊なら低用量ピル!通販でも買えるので恥ずかしくない!
休憩中

服用の注意点

避妊をしっかりしたいなら低用量ピルの服用は大切です。しかし、服用の際にはいくつか気を付けておきたいこともあります。

まず飲み忘れについてです。毎日しっかり飲んでおかないといけないのはわかるのですが、人間ですのでときには忘れてしまうこともあります。そんなときは焦らずに対処することが大切です。本来飲むべきタイミングから半日ほどであればまだお薬は効いていますので問題ありません。そのまま今回の分を服用しましょう。24時間あいたけど…という場合は二錠飲みます。それ以上空いた場合は飲み忘れた日から一週間後に改めて服用しはじめます。飲み忘れは休薬期間に起こりやすいので出来れば偽薬のあるタイプを服用する方がオススメです。ちなみにこの偽薬はしょ糖やブドウ糖、乳糖などで出来ており、飲み続けても身体に悪影響はありませんよ。

さて、お薬といえば副作用です。もちろん低用量ピルにも副作用はあります。使い初めには消退出血や不正出血のほか、吐き気、むかつき、嘔吐、頭痛、偏頭痛などが出やすくなっています。服用しはじめてから10日目前後まで気持ち悪さなどを感じる人もいるようです。しかしこれらは飲み続けていると身体が慣れて次第に感じなくなるといいます。
ちなみに何歳から飲めるのかというと生理が始まった思春期から服用することが出来ます。